トップ > 神社紹介 > 御神木と社 > 北信・顯國玉神社

顯國玉神社 

顯國玉神社のしめ杉
対象 顯國玉神社(うつしくにたまじんじゃ)のしめ杉2本
記入者 飯水支部顯國玉神社宮司高橋勸TEL.0269-65-2388
鎮座地 飯山市大字豊田字左前4480番地
神社名 顯國玉神社
年代 推定樹齢左350年右300年
指定 無し
樹種 スギ(スギ科スギ属)
交通 飯山線戸狩野沢温泉駅下車タクシー5、6分
飯山地方では昔、神社の大門に相対して樹木を植え、そこへ注連縄を張る風習があった。現在でも鳥居のない神社では行われている。この神社も中世の寺跡や館跡に近く、後背に山城跡を持つ古いお社であり、以前はこの2本の杉に、近くの神社同様、注連縄を渡したものと考える。また、社叢に太い杉林があり、境内には苔が敷き詰められて美しく「苔宮」として近隣では有名である。

○目通周囲……左側4.1m、右側3.65m
○推定樹高……左右とも30m
○測定年月日……平成15年6月4日
→御神木トップへ戻る

Copyright(C)2006NAGANO-JinjachoAllrightsreserved