トップ > 神社紹介 > 御神木と社 > 北信・小菅神社

小菅神社

小菅神社の杉並木
対象 小菅神社の杉並木
記入者 飯水支部小菅神社祢宜鷲尾隆男TEL.0269-65-3542
鎮座地 飯山市大字瑞穂字蓮池7130番い号三地
神社名 小菅神社TEL.0269-65-3542
年代 推定樹齢約300〜500年
指定 昭和49年3月22日長野県天然記念物
樹種
交通 JR飯山駅、信州バス関沢下車、徒歩15分
小菅神社は古くは、小菅山八所権現と言われ、今日も権現様と尊称され、奥社(重要文化財)と里社があります。その奥社参道の杉並木が、県天然記念物に指定されています。かつては、第1鳥居から続いていたという杉並木も、現在では700m程残っている樹齢は300年といわれています。
昭和初期には、338本あった杉も現在は
 参道北側95本
  〃 右側85本計180本
一番大きい杉で目通り5.5m(周囲)(樹齢300年)
→御神木トップへ戻る

Copyright(C)2006NAGANO-JinjachoAllrightsreserved