トップ > 神社紹介 > 御神木と社 > 北信・加茂神社

加茂神社

加茂神社の杉及びネズコ
対象 加茂神社の杉及びネズコ
記入者 神社責任役員氏子総代長北沢忠雄TEL.256-2708
鎮座地 上水内郡鬼無里村大字鬼無里字東京2条14,232番
神社名 加茂神社
年代 推定樹齢約1,100年位
指定 昭和54年4月1日杉・平成2年6月1日ネズコ(鬼無里村文化財指定)
樹種 杉1本ネズコ1本
交通 長野市より国道406号裾花川上流約20km川中島バス
加茂神社は天武天皇が飛鳥から遷都の地をもとめて三野王らを信濃国へ派遣した故事にかかわって天武13年2月(684)地名を東京といい日本武尊の石矢を納めて宮が設けられたという伝承がある。
賀茂大神として平安京の賀茂神社の祭神別雷命の分霊を勧請して祀った。
本杉、ネズコは本殿の裏側神社有林の入口にある。

杉……………目通り周囲約5.6m…………推定樹齢約1100年位
ネズコ……………同上約3.3m…………同上700年〜800年
→御神木トップへ戻る

Copyright(C)2006NAGANO-JinjachoAllrightsreserved