トップ > 神社紹介 > 御神木と社 > 北信・米子神社

米子神社

米子神社の杉
対象 米子神社の杉(よなこじんじゃのすぎ)1本
記入者 上高井支部米子神社総代長大島惣蔵TEL026-248-2317
鎮座地 須坂市大字米子宮ノ原131
神社名 米子神社
年代 推定樹齢約400年余
指定 無し
樹種 杉(クマノスギ)
交通 長野電鉄須坂駅より米子行きバス乗車、みのどう山下車1分
上信越国境の四阿山西方の谷をくだる米子川のみなもとに懸かる権現滝、不動滝を中心におこった米子不動の信仰で知られる米子町は豊かな自然の景勝の中に中世の史跡や信仰が伝承される地域である。米子神社はこの米子町の鎮守の杜として古くから地域の尊宗を集め諏訪神を祀る。社叢の大部分はスギであるが中でも此のクマノスギの大木はご神木として崇められている。なおクマノスギは須坂市の「市の木」でもある。

○樹高……約30m
○目通り周囲……約4.85m
○推定樹齢……約400年余
→御神木トップへ戻る

Copyright(C)2006NAGANO-JinjachoAllrightsreserved