トップ > 神社紹介 > 御神木と社 > 北信・越智神社

越智神社

越智神社の欅
対象 越智神社の欅(おちじんじゃのけやき)の大木5本
記入者 上高井支部越智神社総代長佐藤元広TEL026-245-1057
鎮座地 須坂市大字幸高字屋敷添389番地
神社名 越智神社
年代 推定樹齢約400年
指定 無し
樹種 欅(ケヤキ)
交通 須坂長野東インターより7分
越智神社は中世井上氏領内の諏訪信仰を代表する神社であったと考えられる。寛延3年(1750)吉田家より式内越智神社号を申請けており祭神は饒速日命、健御名方命の両神を祀っている。
境内に現存するケヤキの大木5本を中心に樹木の保護育成に努めている。
ケヤキ5本の樹高は略揃っており平均して約34.7mである。
1)参道東側…………目通周囲4.8m
2)同上………………目通周囲5.2m 根周り14mに達す
3)参道西側…………目通周囲3.7m
4)本殿裏北東………目通周囲4.7m
5)本殿裏北西………目通周囲5.0m
→御神木トップへ戻る

Copyright(C)2006NAGANO-JinjachoAllrightsreserved