トップ > 神社紹介 > 御神木と社 > 北信・小坂神社

小坂神社

小坂神社の社叢
対象 小坂神社の社叢(おさかじんじゃのしゃそう)
記入者 上高井支部小坂神社宮司片山光一TEL.026-245-4360
鎮座地 須坂市大字井上字小坂2578番地
神社名 小坂神社TEL.026-245-4360(宮司宅)
年代 推定樹齢主構成樹のケヤキ21本は約300〜600年と推定
指定 昭和61年10月須坂市天然記念物指定
樹種 ケヤキ、スギ、イチョウなど
交通 長野電鉄、井上駅下車東南へ徒歩10分
小坂神社は高井郡式内社の一社で祭神は建タケツヌミノミコト角身命と伝える。また十一世紀に此の地に拠った信濃源氏の祖、井上氏が八幡神を合祀厚く尊宗した。
境内の四囲は土居に囲まれて回字形をなし社叢の主な構成はケヤキの大木で樹齢概ね300〜600年のもの21本が現存しその他の樹種は近代の補植である。大正から昭和にかけてさらに12本余の大木が腐朽し或いは戦時供出により姿を消している。
既に老朽して空洞化したものも相当数あると推定され自然環境の悪化とともに古来の森の文化を維持することが困難となりつつありその保護育成が目下の懸案である。樹高平均約35m、目通り周囲2.7〜5.5mの範囲にありその内訳は次のとおり。
2m級2本、3m級10本、4m級6本、5m級3本。
→御神木トップへ戻る

Copyright(C)2006NAGANO-JinjachoAllrightsreserved