トップ > 神社紹介 > 御神木と社 > 北信・小柴見神社

小柴見神社

小柴見神社のケヤキ
対象 小柴見神社のケヤキ、エンジュ、その他8本
記入者 長野市小柴見区区長飯塚勉TEL.026-226-4694
鎮座地 長野市大字小柴見字北村北沖464番地
神社名 小柴見神社
年代 推定樹齢約210年
指定 平成11年1月12日指定第161号
樹種 ケヤキ、エンジュ、その他
交通 JR長野駅より北西徒歩15分.裾花川相生橋より100m
小柴見神社は、JR長野駅より北西1.5km裾花川の相生橋より100mに鎮座している。寛政7年(1795年)今から210年前に平柴諏訪神社の神様を分身して産土神としたこの場所は、室町時代の小柴見城の跡と伝えられ「城宮」とも云われていた。社叢の大部分はケヤキで分身した時に植えられたもの。エンジュ、その他の木は、自然の生木が大木になったもの、又は造林されたものである 
→御神木トップへ戻る

Copyright(C)2006NAGANO-JinjachoAllrightsreserved