トップ > 神社紹介 > 御神木と社 > 北信・當信神社

當信神社

當信神社の杉
対象 當信神社の杉
記入者 上水内支部當信神社宮司窪田幸彦TEL.026-262-3276
鎮座地 上水内郡信州新町大字信級当信平3040
神社名 當信神社
年代 推定樹齢約750〜800年
指定 平成3年6月17日信州新町天然記念物指定
樹種 杉・樅
交通 信州新町役場より車で約30分
當信神社は、創祀の年代は不詳であるが、延喜式神明帳登載の古社にて「タギシナノカミヤシロ」とあるが現在は「たにしな」「とうしん」神社と呼ばれている。鳥居の正面に二本杉と唱ふる名杉があり、夫婦杉ととも云ひ、共に廻り、樹高十數丈、4.41mあったがその内1本は枯損木により入家に倒伏の危険の為昭和30年に伐採され現在は1本である。
→御神木トップへ戻る

Copyright(C)2006NAGANO-JinjachoAllrightsreserved