トップ > 神社紹介 > 御神木と社 > 南信・習焼神社

習焼神社

習焼神社の板屋楓
対象 習焼神社の板屋楓(ならやきじんじゃのいたやかえで)1本
記入地 諏訪支部習焼神社宮司原弘昌TEL.0266-58-0357
鎮座地 諏訪市湖南南眞志野4493番地
神社名 習焼神社TEL.0266-58-0357
年代
指定 無し
樹種 いたやかえで(板屋楓)
交通 中央自動車道「諏訪インターチェンジ」下車(岡谷茅野線を西へ約4km)約10分
習焼神社の板屋楓。高さ35m、胸高幹周3.14m。場所は本殿裏側にある。他の木々に囲まれているが、その上に大きく枝を広げている。
諏訪地方には、幹周1.5m以上のカエデは、15本あるが、3mを越えるこの板屋楓は郡を抜いて太く、樹高と共に「諏訪の巨樹」(カエデ科)のトップ。
→御神木トップへ戻る

Copyright(C)2006NAGANO-JinjachoAllrightsreserved