トップ > 神社紹介 > 御神木と社 > 南信・一色諏訪神社

一色諏訪神社

一色諏訪神社の大杉
対象 一色の大杉(いっしきのおおすぎ)
記入地 飯伊支部一色諏訪神社宮司宮澤道夫TEL.0265-24-0247
鎮座地 飯田市鼎一色15
神社名 宗教法人一色諏訪神社
年代 推定樹齢400年以上
指定 昭和60年2月21日飯田市天然記念物指定
樹種
交通 中央道飯田ICよりバイパスを上郷方面へ進み、飯田中村線を飯田方面ヘ。車で約3分
一色諏訪神社の御創建年月日は不詳であるが、天正10年2月織田信長軍の兵火に遭い焼失し、文禄年中に再建された。
境内は樹木に囲まれ、春には桜、又夏には樹々の木影で涼をもとめる人など、地元氏子の憩いの場所となっている。その境内の正面鳥居より進んだ参道の右手に一際まっすぐ伸びる大木の杉がある。
○参道東側樹高約40m目通り幹囲約4.8m推定樹齢400年以上
→御神木トップへ戻る

Copyright(C)2006NAGANO-JinjachoAllrightsreserved