トップ > 神社紹介 > 御神木と社 > 南信・神明神社

神明神社

神明神社の大杉 神明神社の大杉
対象 神明神社の大杉(2本)
記入地 木曽支部白山神社宮司神田直一TEL.0264-55-2592
鎮座地 木曽郡大桑村大字須原上郷
神社名 神明神社TEL.0264-55-2592
年代 樹齢約500年以上
指定 昭和51年11月15日村指定天然記念物
樹種
交通 JR中央線須原駅下車、北東へ徒歩15分
JR中央線に沿った山側に古くから上郷地区(氏子10数戸)の守護神で神明様と呼ばれて祀られている。境内の神殿左右に、村指定天然記念物の大杉2本(御神木)があり、樹齢500年以上の歴史を今に伝承している。社殿は約1m四方の小社を、2m四方の覆屋で保護し、大杉の根元に鎮座されている。10月には氏子全戸が集まって秋季例祭が行なわれる。
○樹高……………約40m
○直径……………約2m
○目通り周囲……約5m
→御神木トップへ戻る

Copyright(C)2006NAGANO-JinjachoAllrightsreserved