トップ > 神社紹介 > 御神木と社 > 南信・水無神社

水無神社

対象 水無神社の二本松(にほんまつ)
記入地 木曽支部水無神社宮司宮田正士TEL.0264-22-2009
鎮座地 木曽郡木曽福島町1078番地
神社名 水無神社TEL.0264-22-2009
年代 60年(現在のものは?代目)
指定
樹種 あかまつ
交通 水無神社より西へ約500メートル
一の鳥居を過ぎて更に東へ100メートル位進むと右手に二本の松が並んで生えているのが目につく。(あと300メートル位参道を進むと神社に到る。)その昔、飛騨一の宮よりご遷座の折り、この地に神輿を休めた記念に奉供した、宗助、幸助の二人が植樹したものと伝えられている。現在のものは何代目に当たるかは判らないが、終戦の昭和20年に老木が2本揃って枯れたため、伐採し、あらためて植えられたもので、「水無神社の二本松」と呼ばれ親しまれている。
→御神木トップへ戻る

Copyright(C)2006NAGANO-JinjachoAllrightsreserved