トップ > 神社紹介 > 御神木と社 > 南信・白山神社

白山神社

白山神社郷土環境保全地域
対象 白山神社郷土環境保全地域
記入地 木曽支部白山神社宮司神田直一TEL.0264-55-2592
鎮座地 木曽郡大桑村大字殿1,755-1
神社名 白山神社(重文)TEL.0264-55-2592
年代 白山神社は元弘4年の建立で国指定の重要文化財(昭和12年8月25日指定)
指定 平成4年3月19日長野県指定
樹種 白山神社鎮座地周辺の風致保安林3.46ヘクタール
交通 JR中央線大桑駅下車、木曽川々向へ徒歩15分
木曽郡大桑村の中央部に位置する殿集落内に鎮座する。当神社の境内外地周囲及び背景は木曽の代表樹木であるヒノキの大木で覆われており、豊かな自然環境に囲まれた神社は長きに亘り、地域住民の心の寄りどころとなっている。
このように当地域は、歴史的に価値のある文化財と一体となった郷土色豊かな自然環境を有している。
→御神木トップへ戻る

Copyright(C)2006NAGANO-JinjachoAllrightsreserved