トップ > 神社紹介 > 御神木と社 > 南信・須佐男神社

須佐男神社

須佐男神社の社叢
対象 須佐男神社社叢
記入地 木曽支部須佐男神社宮司神田直一TEL.0264-55-2592
鎮座地 木曽郡大桑村大字野尻2,617
神社名 須佐男神社TEL.0264-55-2592
年代 約300年前創建
指定 昭和51年11月15日村指定天然記念物
樹種 須佐男神社鎮座地周辺の社叢
交通 JR中央線野尻駅下車、徒歩15分
須佐男神社の創建年代は不詳であるが、正徳5年(1715)6月長雨に依る水災を罹り、翌享保元年2月に再建以来300年に及ばんとする。
社叢はヒノキが大部分で、杉、赤松の大木で形成され、緩い斜面の参道を300m程進むと神社に着く。森が風致保安林で道脇には桧2本、杉1本の御神木が在り、全面に薬草が自生して大切に手入れ、保護されている。
→御神木トップへ戻る

Copyright(C)2006NAGANO-JinjachoAllrightsreserved