トップ > 神社紹介 > 御神木と社 > 南信・田中八幡宮

田中八幡宮

田中八幡宮の大杉
対象 田中八幡宮の大杉
記入地 飯伊支部田中八幡宮責任役員丸山栄治
鎮座地 飯田市上郷飯沼3629番地
神社名 田中八幡宮
年代 推定樹齢800年
指定 旧県指定
樹種
交通 中央自動車道飯田インターより約10分
立て札によれば、後3年の役後、傷ついた鎌倉権五郎景政は鵜沼の里南条の此の地で病める眼を癒やし、祖神八幡を勧請し建立して崇敬したと謂伝えられて居る。此の大杉は当時より現地に在りしもので、樹齢約800年余を経たものと推定される。樹下の池に棲む井守は往時から片眼のものが偶見受られる。
昭和52年4月吉日 長野県教育委員会
樹高約26m目通り周囲4.7m推定樹齢800年余
→御神木トップへ戻る

Copyright(C)2006NAGANO-JinjachoAllrightsreserved