トップ > 神社紹介 > 御神木と社 > 南信・大山田神社

大山田神社

大山田神社の杉
対象 式内大山田神社御神木杉
記入地 飯伊支部熊谷睦男TEL.0265-43-2487
鎮座地 長野県下伊那郡下条村陽皐
神社名 大山田神社
年代 樹齢800年余
指定 昭和60年2月15日村指定文化財
樹種
交通 飯田インター〜車で30分国道151号豊橋方面下条、吉岡右折5分
重要文化財に指定されている相殿2社殿は室町時代永正4年(1507)下条氏が京都から招いた工匠によって造られる中央文化による和様禅宗様の技術を用い全体に造りが繊細で蟇股、鼻木妻飾りは当時の様式を伝え県下でも数少ない社殿である。
社叢は長野県自然100選の一つである南限、北限の植物が約280種類も繁茂している植物学上貴重な場所である。
→御神木トップへ戻る

Copyright(C)2006NAGANO-JinjachoAllrightsreserved