トップ > 神社紹介 > 御神木と社 > 南信・熊野諏訪神社

熊野諏訪神社

熊野諏訪神社のトチノキ 熊野諏訪神社のトチノキ 熊野諏訪神社のトチノキ
対象 熊野諏訪神社のトチノキ
記入地 上伊那支部熊野諏訪神社宮司立澤節朗
鎮座地 上伊那郡辰野町大字小野4556
神社名 熊野諏訪神社
年代 推定樹齢約350年
指定 昭和48年4月1日辰野町指定文化財
樹種 トチノキ(4本)
交通 中央線小野駅下車。岡谷楢川線西へ4q。
この社叢は辰野町飯沼宮ノ平の川の右岸にあり、かつてはトチノキが群生し、その天然林の一部が社叢として残存してきたものと考えられる。社叢にはモミの巨木をはじめオオモミジ、ひのき、エノキなども林立するが、その中に風雪に耐えてわずかに残った4本のトチノキが散在し大きいものは目通り幹周り5.15m、高さ26mもある。
→御神木トップへ戻る

Copyright(C)2006NAGANO-JinjachoAllrightsreserved