トップ > 神社紹介 > 御神木と社 > 東信・蓼科神社

蓼科神社

蓼科神社の神代杉 蓼科神社の神代杉
対象 神代杉(じんだいすぎ)1本
記入者 南佐久支部蓼科神社宮司伴野慎一郎TEL.0267-82-2563
鎮座地 長野県北佐久郡立科町古町
神社名 蓼科神社(宗教法人)TEL.なし
年代 推定樹齢約1,500年
指定 有立科町指定天然記念物昭和46年5月1日指定
樹種
交通 佐久平より白樺湖行バス古町下車南方へ5分
蓼科神は元慶二年(878年)九月十六日従王位下を授けられたことが三代実録に載っている。蓼科神社の奥社は蓼科山頂にあり、この社は里宮と言い、明治八年蓼科神社と改称される前は、高井大明神と言い、里俗では飯盛神、八王子権現とも言われた。この神代杉は目通り約10m樹高39m樹齢1500年に及び蓼科神社御神木として旧藩時代より保護が加えられて来た。平成元年長野県内巨木調査により十本内の一本に数えられた。
○参道南側樹高39m目通り10m推定樹齢約1500年
数度火災にあっている。
→御神木トップへ戻る

Copyright(C)2006NAGANO-JinjachoAllrightsreserved