トップ > 神社紹介 > 御神木と社 > 東信・深区神社

深区神社

深区神社の欅
対象 深区神社の欅
記入者 上小支部深区神社宮司水科稔TEL.0268-25-6576
鎮座地 長野県上田市大字殿城字深区467番地
神社名 深区神社TEL.0268-25-6576
年代 推定樹齢約300〜400年
指定 昭和51年2月2日上田市保存樹木指定第53号
樹種 欅(けやき)
交通 上電バス上田駅乗車赤坂行下郷宮前下車
深区神社創立月日は不詳であるが寛文9年(1669)に仙石和泉守政勝がこの地を領して以来、仙石氏の崇敬が殊に厚く貞享3年(1686)に社殿再建のため仙石氏は社領七百文の地を寄進したといわれ旧下郷村の産土神である。
深区神社の欅は社殿再建当時以前からのものと言われ、現在は御神木として神社の象徴的な樹木として氏子に保護されている。
位置は参道南側
樹高…………………約25.5m
目通り周囲…………約5.5m
推定樹齢……………約300〜400年
→御神木トップへ戻る

Copyright(C)2006NAGANO-JinjachoAllrightsreserved