トップ > 神社紹介 > 御神木と社 > 東信・生島足島神社

生島足島神社

摂社諏訪神社の御神木
対象 摂社諏訪神社の御神木2本
記入者 代表役員宮司武藤美登
鎮座地 上田市大字下之郷字中池701
神社名 生島足島神社TEL.0268-38-2755
年代 推定樹齢約800年
指定 無し
樹種
交通 上田交通別所線下之郷駅下車徒歩3分
生島足島神社本殿に相対して鎮座する摂社諏訪神社御神木の欅は門の前の両脇に立っている。この2本は境内にある樹木の中でも最も樹齢の長い大木である。長年の風雨の浸食等で幹のほとんどがえぐり取れて空洞であるが、緑の葉が生い茂りその力強い生命力には参拝者も思わず足を止め感嘆の溜息を漏らす。また向って左の御神木の空洞(ムロ)には、幹が自然に変化し男女の象徴を形成しており「夫婦円満」「子宝安産」「延命長寿」の木として親しまれている。御神木の周りは参拝者の笑顔が絶えない。
→御神木トップへ戻る

Copyright(C)2006NAGANO-JinjachoAllrightsreserved