トップ > 神社紹介 > 御神木と社 > 東信・生島足島神社

生島足島神社

神島内の白松
対象 神島内の白松(ハクショウ)
記入者 代表役員宮司武藤美登
鎮座地 上田市大字下之郷字中池701
神社名 生島足島神社TEL.0268-38-2755
年代 不明
指定 無し
樹種 白松(ハクショウ)
交通 上田交通別所線下之郷駅下車徒歩3分
ハクショウ(白松、白皮松):中国北部〜西部原産で高さ20〜30m、胸高直径50〜100cmに達する常緑針葉高木、針葉は3個ずつ短枝上に束生し、雌雄同株、球果は卵状長楕円形、長さ5〜7cmで短い枝があり、種子は食用となります。中国では神聖な木として王宮の庭園、寺院、名園などに植えられています。[参考文献、人文書院発行の「松と日本人」]境内には神島に1本しかない貴重な木である。社殿に隠れて人目には触れない。生島足島神社七不思議のひとつ、謎の多い木である。
→御神木トップへ戻る

Copyright(C)2006NAGANO-JinjachoAllrightsreserved