トップ > 神社紹介 > 御神木と社 > 東信・平林神社

平林神社

平林神社の樹木と石
対象 樹木と石
記入者 井出舜
鎮座地 (平林神社)南佐久郡佐久町平林
神社名 平林神社
年代 300年高さ30m太さ1.5m3本
指定
樹種
交通 小海線羽黒下駅東徒歩5分
社叢−鎮座は定かではないが、武田信玄川中島参戦の途中、神社で休息、境内の石に馬を繋いだ「駒つなぎの石」が現存している。この佐久町平林の地は、群雄割拠の時代を偲ぶ背景が濃い。欅も500年以上の樹木があったが、昭和34年頃落雷によって枯れてしまった。
→御神木トップへ戻る

Copyright(C)2006NAGANO-JinjachoAllrightsreserved