トップ > 神社紹介 > 御神木と社 > 東信・長倉神社

長倉神社

長倉神社の社叢
対象 長倉神社の社叢
記入者 北佐久支部長倉神社宮司水澤光男TEL.0267-42-5749
鎮座地 北佐久郡軽井沢町大字長倉(中軽井沢)字長倉2283
神社名 長倉神社(式内社)
年代 社叢500年
指定 昭和53年(1978)4月8日軽井沢町指定文化財
樹種 81余種
交通 しなの鉄道中軽井沢駅下車東方(軽井沢駅方面)徒歩10分位
創立年代不詳なれど、天長年間当地方開発の当初守護神として奉祀される。それ以来約1800年の長きにわたり、長倉郷一帯の氏神・鎮守産土の神として崇拝せられ、ご祭神の一つが譽田別尊が奉祭されているので八幡宮とも奉稱されている。又古くは長倉の駅・長倉の牧と共に、延喜式神明帳記載の神社でもある。
この社叢では、ブナノ木とヨグソミネバリ両種が巨樹であり、他に容易に見ることのできない樹種である。
→御神木トップへ戻る

Copyright(C)2006NAGANO-JinjachoAllrightsreserved