トップ > 神社紹介 > 御神木と社 > 中信・諏訪神社

諏訪神社

諏訪神社の大杉
対象 (白馬八方細野)諏訪神社の大杉
記入者 大北支部諏訪神社邇宜平林秀文
鎮座地 北安曇郡白馬村北城八方5143
神社名 諏訪神社
年代 推定1000年
指定 昭和49年指定白馬村指定文化財、旧・長野県天然記念物
樹種
交通 白馬八方バスターミナルより徒歩7分
白馬村八方地区に鎮座する諏訪神社(通称細野諏訪神社)の御神木である。
幹廻り10メートル、高さは41メートルに及び、県内有数の巨木とされる。境内にはこの他、杉の大木が30本程林立し、風土の盛りとして親しまれている。
→御神木トップへ戻る

Copyright(C)2006NAGANO-JinjachoAllrightsreserved