トップ > 神社紹介 > 御神木と社 > 中信・穂高神社

穂高神社

穂高神社大門のケヤキ
対象 穂高神社大門のケヤキ
記入者 穂高神社TEL.0263-82-2003
鎮座地 南安曇郡穂高町穂高6079
神社名 穂高神社TEL.0263-82-2003
年代 樹齢は500年は越えている
指定 昭和45年9月5日穂高町指定文化財
樹種
交通 JR大糸線穂高駅下車徒歩3分
穂高神社の表参道通称大門通り(穂高神社創建以来、広い狭いは別としてその場所に参道があった。その昔は杉の並木もあったそうだ。現在は穂高町の台帳の記載には町道一級二号線とある。)は古くからの並木で役場入口の大欅は樹齢500年とも云われている。
古くは江戸時代の東ひがしおおほうりもんじょ大祝文書(穂高氏所蔵)の一節に、欅が生えている土手の所で参拝者が、欅の木陰を利用して涼んだ。と記載されている。
高さ………………8m
目通りの周囲……6m
→御神木トップへ戻る

Copyright(C)2006NAGANO-JinjachoAllrightsreserved